2018年03月13日

gâteau de puits d'amour


1725年にルイ15世と結婚した
ポーランド王スタニスラス・レクチンスカの娘 マリー・レクチンスカ
食通で知られる彼女のお気に入りは
鶏のささ身とシャンピニヨン入りのホワイト・ソースを詰めた小さなパイ
この塩味のパイはやがて王妃風のパイと呼ばれたそう
塩味のホワイト・ソースの代わりに
クレーム・パティシエールかグロゼイユのゼリーを詰めて作ったのが
愛の泉の意味を持つ”ピュイ・ダムール”
王妃も好んだお菓子なんですって♪

華やかな貴族の食卓を想像しながら
作ってみたピュイダ・ムール



見た目はシンプルながら
酸味のあるフルーツソースと甘いクリームが絶妙♪
いちごが手に入りにくくなったら
内容満載でレッスン開催予定!!

料理教室検索クスパ







同じカテゴリー(sweets)の記事画像
ティータイムの焼き菓子
Happy Martha's day
Lesson / Macarons aux fraises
端午の節句
デコレーションケーキ
マンゴープリン
同じカテゴリー(sweets)の記事
 ティータイムの焼き菓子 (2018-05-17 11:41)
 Happy Martha's day (2018-05-13 12:29)
 Lesson / Macarons aux fraises (2018-05-11 14:13)
 端午の節句 (2018-05-03 16:13)
 デコレーションケーキ (2018-04-30 19:38)
 マンゴープリン (2018-04-21 20:05)

Posted by yunon  at 13:40 │Comments(0)sweetsお教室案内

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。