2016年11月15日

A.Lecomto


”スウリ―”
子ネズミの形のシュー皮の中には
卵の味がしっかりしたクレーム・パティシエールが
”ポンポネット”
たっぷりと洋酒の効いたシロップ
アンズのジャムでツヤツヤに
”パトリシアン”
スパイスの混ざった生地の間には
香ばしいプラリネクリーム
チョコのコートと色鮮やかなクリーム
描いた葉っぱの飾りが秋らしい
”タルトタタン”
フランス伝統の味タルトタタン
リンゴのお菓子だけにリンゴの形
とってもかわいい♪



今回tokyo
広尾に本店を構えるルコントの銀座店へ
こちら2年間限定オープンなんだとか・・・



水色の扉は入ると
ケーキのケース 焼き菓子の棚
壁にはお店伝統の味が描かれていて♪♪♪



日本ではじめてフランス菓子のお店を開いたルコント
2010年に一旦その幕を引いたものの
3年の月日を経て
お店の味を引き継ぎつつ
新しさを取り入れ再度幕開け
どこか懐かしさを感じつつ
思わず笑顔になる
正統派のフランス菓子に
大満足(*^ ^*)
残念ながらお目当てのスワンのシューはいただけませんでした↓↓↓
また今度・・・



















同じカテゴリー(out the kitchen)の記事画像
秋の手仕事
秋づくし
いちご
lunch & chat
日本橋 玉ゐ
横浜中華街 春節
同じカテゴリー(out the kitchen)の記事
 秋の手仕事 (2018-10-04 17:37)
 秋づくし (2018-09-13 19:59)
 いちご (2018-05-25 10:07)
 lunch & chat (2018-04-26 16:07)
 日本橋 玉ゐ (2018-02-25 15:14)
 横浜中華街 春節 (2018-02-24 23:18)

Posted by yunon  at 09:47 │Comments(0)out the kitchen

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。